Aston Martin Vantage GTE No.97 LM2013

今年のモータースポーツ界においてメモリアルな車種と言えば、911カレラ生誕50周年を記念したカラーリングでルマン24時間を戦ったポルシェ991型911 GTE チームマンタイですが、ホリデーシーズンまでにモデル化が間に合わず断念。

しかし、普段毛嫌いしているアストンも何気に創業100年という事で、今年のルマンではスペシャルアートカーを1台走らせておりましたので、「じゃソレで」という感じで即決DSC05681 (1)

海外ツーリングカーのダイキャストではお馴染みのSpark製DSC05656 (1)

BOX裏面のモジモジDSC05660 (1)

サイドマフラーの再現がかなり適当ですが、これは実物が複雑過ぎるので止む無しDSC05662 (1)

鉱脈に辿り着く(ウソ)「ダウンジングポール」もキチンと再現DSC05669 (1)

アストンの何が嫌いって、フロントグリルの「タラコ唇感」なのですが、これはクチの周りにルージュが無いので、奇跡の「タラコ唇感軽減」と言える車種でしょうDSC05665 (1)

と言いつつルマン仕様の補助灯付きは、差し詰め間抜けな顔した出っ歯のビーバーか…

リヤ周りはなんだかチョットぐちゃってる感がありますが…DSC05672 (1)

アートカーなので、左半分の印象しか無いですが、右半分も結構良いデザインDSC05673 (1)

テルトルルージュでのクラッシュでこの世を去ったアランシモンセン選手への弔い合戦となったAMRですが、残念ながら自滅含めたクラッシュや、最後の最後でセーフティーカーによるピットレーンクローズで惜しくも勝利を逃した創業100年目の悲劇でした。DSC05679 (1)

 

[余談]

収集癖を反省し、「ダイキャストは年に1台、そしてメモリアルな車種のみ」

っとセルフリストリクターを掛けておりましたが、そういえば今年のメモリアルな車種は何にしようかなと思っていたら、実は前回購入したハリボーコルベットは今年の2月だったみたいです…

まっ、参戦した年が2012年だったという事で…

カテゴリー: GRAN TURISMO パーマリンク

Aston Martin Vantage GTE No.97 LM2013 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Falken Porsche 911 GT3R VLN 2013 | expediment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中