24h Nurburgring Nordschleife 2013 (洋書)

毎年購入しているコチラのシリーズ

ドイツAmazonにて35ユーロ(送料込の日本円で\5,400くらい)で予約購入しておいた、今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースのイヤーブックが10/12にアッサリ到着DSC09790 (1)

日本のアマゾンでもようやくラインナップに加えられているが在庫切れ状態(10/14現在)

で、あんまり本の内容を公開しすぎると怒られちゃうので(誰に?)アッサリ紹介

今年は「イチニンマエ」にSP9でのエントリーだからなのか、沢山載ってる我らがGT-RDSC09792

SP8Tで一人で戦ってたのは、やはり海外でも冷めた視線だったのだろうか…

っで、相変わらず今年も不要なエフェクト編集多用にゲンナリ…DSC09793

背景を無駄に「加工で」流したり、無駄に迫力のある仕様にしようとする愚作多数DSC09794

決勝前のFalken Drift ShowではLC勢を彷彿とさせる現実と妄想がクロスオーバーDSC09791

レース前のシューマッハF1デモランも現実と妄想がクロスオーバー…DSC09795

恒例ムッチリファルケンも収録…DSC09796

そしてまたシュルツGT-R GT3DSC09798

今年は数周で冷却系が壊れてエンジン交換作業に入った為、日付変更前は殆ど走行出来ていないのに掲載されまくりなGT-RDSC09799

ぬぅあんと広告まで掲載してるんだけど、ここまでやるんだったらヤッパリちゃんと走りたかったよね…DSC09800

豪雨と濃霧による史上最大の赤旗中断となった「Suspended」をどのように書物的に表現したのかがミモノだったのですが、この半ページで表現DSC09801

この頃、GT-Rのエンジン載せ替え作業が完了

っで翌朝レース再開DSC09802

また載ってる(笑)DSC09803

運もツキも無かった今年のシュルツGT-R。

GTTVの映像レポートも表現的には非常に難しい事になるのかもしれないが、ユーロピクチャーズのDVD化亡きあとの日本で唯一のニュルのドキュメンタリー映像となってしまっただけに、ちゃんとしたカタチで見てみたいDSC09805

そしてフィニッシュ!DSC09806

クラス別の紹介ページでもあたかも先頭を走っているようなショット(笑)DSC09808

ヤスキチ号を発見DSC09811

殆ど走行出来なかったIS-Fはリタイヤ扱いDSC09812

SP10のキキのレッドブル M3GT4はレース後の車検で失格になったはずだが…DSC09814

アレマンちゃんは相棒が夜明けにマシンをクラッシュさせ無念のリタイヤ…DSC09815

「というわけで、来年も開催しますよ」っという来年用のイメージポスターDSC09817

裏表紙は数々のスポンサーの中に「Gran Turismo」ではなく「GT6」の表記が異質DSC09835 (1)

カテゴリー: GRAN TURISMO パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中