Gran Turismo 6 12/6発売 (日本での発売は12/5)

追加情報が入り次第随時追記していきます。

Gamescom2013 SCE UST中継にて公開 (8/24 2AM)

GT.COM公式にて公開(8/21 4AM)

発売日は2013年12月6日

(日本のGT.COM公式によると2013年冬という記載なので延期も視野か(笑)

9月9日にGT.COMでの発表によると、日本では12月5日に発売。

GT6 Concept Movie #4 “Vision Gran Turismo”

パッケージのアートワークも公開されており、コチラは15周年記念パッケージGT6PA

こちらは通常版のパッケージはコルベットC7のアートワークGT6PA2

 

新規収録車種も続々と明らかになっておりますがaudi R18#2の収録決定は嬉しいですねgt6r18

但し色は黒の#2なので、e-tron quattroではなく2011年の素のR18という…gt6r18tdi

きっと発売日までにはe-tron quattroも…

GT5でも誰もその収録を喜んでいないチゼータがリトラを作動gt6czt

ハチマキ貼ったり、15周年記念のバイナル貼ったりと、何か意図的なモノを感じる

そんな車種を敢えてGT6のクリップの載せる魂胆

これSTDカーのバージョンアップ収録なのか、単にチゼータのプレミアム化なのかは現時点では判断できませんが「そんな車種」なので敢えてプレミアム化はせずに懸案事項であったSTDのバージョンアップでこれだけ出来るという事や、GT6ではハチマキやバイナルを貼る事が出来る、というする事をPRする為のシークエンスなのではないかと予想(妄想)しておりますが如何に…

っと思っていましたが、チゼータはプレミアム化されておりました…

また、このカラーリングは北米のGamestopの予約特典の15周年記念カラーである事も判明し、audi R18 TDiといったレースカーもラインアップされている

Gran Turismo 6 Pre-Order Trailer (US)

GamestopはGT5の時もGamestopカラーのNASCARを特典にする等、何かと優遇措置の多いゲーム通販だ。

今回の対象車種は多岐に渡るが、レースカーにゼッケンNoが無いのが残念だi1S0HokIApaRRcE

性能に関する詳細も既に公開されているが、日本でも特典として収録されるのかは未定gt6us

尚、UKでは通常版でも初回特典に加え、上記の15周年記念カラーのレースカーパックを選択制でチョイスする事が可能となっているgt6uk

北米もUKも既に「TODAY!!」っと予約ページへのジャンプを促しているにも関わらず日本では現状未対応。

9月初旬より日本でもアマゾンでの予約が開始されております。

 

ここで、ゲームの内容に話を戻します

ブランズハッチの収録よりも、アプリコットヒルの時間天候変化対応が目玉ps4gt6

これも「敢えてアプリコットヒル」を映像として使うあたり、全コース時間変化対応へのフラグを感じずにはいられません…

8/22 Game Watchのインタビューによると

全コースの時間変化対応は難しい→しかしスパやデイトナといった24時間耐久で有名なコースは時間変化対応をしていきたいという意向gt6apr

 

世界中のメーカーのコンセプトカーを作成するプロジェクトVision Gran Turismogt6vg

 

その中にはイタリアのベルトーネの存在も確認bertone

オーディオ屋のアルパインじゃない方のアルピーヌもalpine

上記のシリーズはオンラインアップデートを通じて今年末から2014年に順にリリース

映像以外の新情報では、オンラインレースの運営効率化が図られておりますgt6on1

タイムトライアル、ドリフトトライアル、予選システムの正式採用といった新要素もありますが、細かい車種ごとのレギュレーション(個別BOP)まで盛り込めるかは未だ不明gt6on

公式サイトに記載されている以下の文書は涙が出るな…

1ヶ月間でおよそ125万人。発売されてから約3年が経過した前作『グランツーリスモ5』における、2013年7月のオンラインプレイヤー人数です。発売以来、毎週配信イベントの更新を続け、それ以外にも継続的なアップデートやDLCの配信を続けてきたことが評価されたのかもしれませんが、私たちはそれ以上に、ユーザーの皆様から多くを教わりました。

ゲーム側で「こう遊んでほしい」と想定したシナリオを用意するオフライン部分とは異なり、オンライン部分は遊ぶための「道具」を提供し、快適な「環境」を整備することが重要です。皆様の遊び方を観察し、声に耳を傾けた上で、前作のアップデートの範囲では盛り込むことのできなかった大きな進化を実現するのが『グランツーリスモ6』です。

ユーザー対戦の本拠地となるラウンジの拡充、ユーザー自身によるイベントの作成と配信、それらを支える本格的なコミュニティ機能。どれも、ユーザーの皆様が遊ぶ様子からヒントをいただいた改善ばかりです。これから発売に向けて徐々にオンライン機能を紹介していきますので、ご期待ください。

そして個人的な懸案事項でもあったエレメントがGT6で落第するのではないかという、GT5からの継続収録車種問題も公式がスッキリ解決!gt6el

日本のGT.COMでも時期に鮮明な動画がUPされると思われますのでしばしお待ちを

(8/21日本時間AM4時に公式にて情報解禁されました)gt6pgnmenageGT6ps

12/6と言えば(笑)

嬉しい限りです!きっと延期は…しないはず!

日本語での分かりやすいGT6マトメ情報は[passive GT推奨]

カテゴリー: GRAN TURISMO パーマリンク

Gran Turismo 6 12/6発売 (日本での発売は12/5) への2件のフィードバック

  1. Dr.T より:

    見ていてとてもワクワクする素晴らしい記事でした。しかし
    “GT5でも誰もその収録を喜んでいないチゼータがリトラを作動”
    この一行、チゼータファンとしては大変不愉快でした。
    特定の車種について偏見を持ったような書き方はなさらないで下さい…

    余談ですが、
    確かに、チゼータはへんちくりんな車ですがスタッフに愛されているのか、ゲーム内スペックが妙に高めですよね。

    • expediment より:

      コメントありがとうございます。

      チゼータの一件は私が全く無関心であるならば、一切触れずに完全スルーするのが私。
      これもチゼータへの「愛情表現」なのです。
      GTの歴史を溯ると同時期に収録されていたベクターやベンチュリこそ、誰の記憶にも残っていない珍車だったのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中