NALGENE FLASK

グータラな生活から編み出した奇跡のハーモニー「ジャックダニエル麦茶割り」が日々の定番酒となりつつあるライフサイクルなので、1個くらいフラスコを持っておこう。

「常にアルコールを入れておけばいい」とは言うものの、中身の見えない金属製は衛生的にちょっと…というわけで

ナルゲン フラスコ 300ml(max340ml)DSC07515 (1)

(BPA Freeの記述は無くポリカーボネイトなので…気にしない…)

テキトウにステッカーを貼りつつ…DSC07679 (1)

2013年初頭にインポーターが「サントリー→アサヒ」に変更されたJack Daniel’sは色々と広報活動が活発化しておりますが、コストコでの取り扱いが1Lボトルから1.75Lという「依存症注意」サイズに…(一般的なスーパーは700mlボトル)

「1Lを2本買ってくる」が丁度良いペースだったんですけどね…DSC07685 (1)

で、フラスコに話を戻す…

このフラスコは2重構造になっており、外側のスリーブがカップを兼ねており、蓋も2重なのでショットにもなる「酒好きが作ったやり過ぎプロダクツ感」が満載過ぎて笑えるDSC07518 (1)

外スリーブは「それなりにハマってる」とは言え、バックのサイドポケットから取り出すときに蓋だけを抓んで持ち上げると外スリーブがポケットに残ったり、ショットの役目を果たす蓋だけが抜けるという…

外スリーブは「カップホルダー」としての役割と割り切った方が良いかもしれません。

カテゴリー: EQP NEWS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中